1. TOP
  2. ドイツで現地調達可能なもの

ドイツで現地調達可能なもの

 2014/12/20 ベルリン旅行の準備
この記事は約 2 分で読めます。 800 Views

s-lily0146-2
防寒着などは、日本での調達をおすすめさせて頂きましたが、逆に意外とドイツ現地で調達可能で日本からわざわざ持って行かなくてもいいものがあります。これは人にもよりますし、そもそも必要ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、ドイツ(ベルリン)は、スーパーマーケットとレストランの両方において日本食を扱っているところが多く、一概には言えませんが比較的安価でおいしい日本食が食べれます。働いていらっしゃる方も、日本人が多いように思います。

旅行なので現地のものを味わいたい、と考える反面、例え1週間であっても日本食が恋しくなると思います。もちろん日本と変わらない味を日本と同じ値段で楽しめるわけではないのですが、私は海外で日本食を食べてみるのも面白い経験であると感じました。スーパーマーケットに行くとカップ麺やインスタント味噌汁などもあるので、ホテルにお湯があれば、そういったものを現地で購入することもできます。

これはドイツに限らず大都市であればどこでもそうかもしれませんが、グローバル化により移住する人が増えたこと、そして都会ゆえに変わった食べ物を食べたいというグルメな人が多いことから、日本食を始め外国の食べ物が多く流通しています。値段も許容範囲でしたので、その分スーツケースのスペースを他のものに使ってもいいかな、と思います。旅行においては、とにかく持って行けるものの量が限られているので、取捨選択をすることが特に大切になってくると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ドイツ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドイツ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ベルリン旅行者(2014)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドイツと日本

  • ベルリンで気をつけること

  • ベルリンの名所

  • ベルリンでの言葉について

関連記事

  • 冬のベルリン旅行の必需品

  • 航空券(空港)の選び方