1. TOP
  2. ベルリンでの言葉について

ベルリンでの言葉について

 2015/01/10 ベルリンへ行ってみて
この記事は約 2 分で読めます。 935 Views

s-lily0146-7
旅行をするにあたって、気になるのが言葉の壁なのではないかと思います。私にとっては、海外旅行をする際にはいつも気になるポイントです。英語圏ではない国の場合、私の経験では買い物などのシンプルなシーンですらも、英語でなかなかコミュニケーションがとれなかったり、これは相手はちゃんと理解してないな、と思うような場面が多くあります。ドイツの人(特にベルリン)は英語をよく喋るとはよく聞くのですが、それでも今回も心配でした。

不安だったので、付け焼き刃でドイツ語会話本などを読んでみたりもしていたのですが、当然ながら言語は一夜で習得できません。しかしそのように不安に思っていましたが、実際にドイツに行ってみて、驚くほどに現地の方々の英語がうまく、ドイツ語が話せなくても不自由しませんでした。現地の方もドイツ語が話せないからといって嫌な顔をするわけでもなく、例えドイツ語で話しかけられて固まっていると、英語なら話せるかと聞いてくれるので、すごく助かりました。稀に日本語が少し分かる人もいますが、ごく一部です。

もちろん旅行とはいえど、旅行先の国の人に敬意を払うことは大切なのですが、それでも英語が喋れる人が多いということはこちらとしてはすごく助かります。さらにフレンドリーな方も多く、気持ちよく旅行することができました。ドイツ語が話せる方にとっては、実際に使ってみる絶好のチャンスだと思いますが、そうでない人にとっては、言語の意味でもドイツはおすすめの旅行先です。

\ SNSでシェアしよう! /

ドイツ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドイツ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ベルリン旅行者(2014)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドイツと日本

  • ベルリンで気をつけること

  • ベルリンの名所

  • ベルリンでの言葉について

関連記事

  • ベルリンの地下鉄での注意点

  • ドイツと日本

  • ベルリンで気をつけること