1. TOP
  2. ベルリンで気をつけること

ベルリンで気をつけること

 2015/01/26 ベルリンへ行ってみて
この記事は約 2 分で読めます。 1,547 Views

s-lily0146-9
海外旅行に行く際に必ず気になるのが治安なのではないかと思います。私は、極端に危険な紛争国などを除けば、治安は本当に運と本人の気をつけ方で同じ街でも経験が変わってくると考えています。西ヨーロッパ諸国でしたら、気をつけていたら、まず危険な目に遭うことはあまりないと考えていいでしょう。

しかしながら観光客狙いのスリなどはすごく多いように感じますので、財布とパスポートと貴重品の管理はしっかりとするようにしましょう。高価なもの、一目でブランド品と分かるものは、身につけるとしたら、高級レストランなどに行く時や、タクシーなどで移動する時のみにしておいた方が良いでしょう。鞄は、人ごみを歩く時などは抱えるようにして、常に注意を払っておくべきです。さらに、基本ですがあまり人気のない路地には行かない、少し汚そうな通りには足を踏み入れない、などです。

楽しく旅行をするためにも、こういったことに気をつけることはすごく大切です。しかしわたしが感じたのは、ドイツはわたしが旅行した西ヨーロッパの中でも特に、安全そうな印象がありました。タクシーなども、現地の友人に聞いても、黄色のタクシーと書いてあるものを選ぶ限りは、まずぼったくりなどにあうことはないとのことです。しかしながらわたしがどこを旅行していても思うのは、日本人というのはお金持ちと思われていて、スリなどのターゲットになりやすいように思います。大切なことは、周りをよく見渡すことと、できるだけ高級品を身につけないことです。

\ SNSでシェアしよう! /

ドイツ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドイツ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ベルリン旅行者(2014)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドイツと日本

  • ベルリンで気をつけること

  • ベルリンの名所

  • ベルリンでの言葉について

関連記事

  • ドイツと日本

  • ベルリンでの言葉について

  • ベルリンの地下鉄での注意点